ニュースリリース

2015年12月1日
宝交通株式会社

報道関係各位

ハイクラスタクシー
乗車時同時通訳サービスをスタート&5台増車決定

宝交通株式会社(本社:名古屋市熱田区、社長:笠原猛)は、2015年11月24日(火)より運行を開始した「ハイクラスタクシー」の高評を受け、このたび、ワンボックス型(アルファードHV)とセダン型(クラウンHV)を増車し、併せて、新たなサービスを搭載する運びとなりましたのでここにお知らせいたします。

インバウンド対応・乗車時同時通訳サービスを開始(2015年12月1日~)

名古屋は、来年5月の伊勢志摩サミットや2027年のリニア中央新幹線の開業を控え、今後ますます外国のお客様が増加していくと思われます。弊社では、外国のお客様にも安心してご利用いただくため、2015年12月1日(火)より、宝タクシー配車センターおよび、ハイクラスタクシー全車に「インバウンド対応・乗車時同時通訳サービス」を搭載、通訳サービスの無料提供を開始いたします。
対象言語は、英語・中国語・韓国語・タイ語の4か国語で、24時間対応いたします。まずは4か国語からスタートし、ニーズの高まりに合せて対象言語を拡大していく予定です。

※乗車時同時通訳サービス=携帯電話通信を利用し、通訳サービス業者と外国のお客様、ドライバーの三者で同時コミュニケーションをとる仕組み。
※ご乗車時、行き先・所要時間・概算料金等の通訳サービスであり、観光ガイド等は含まれません。

アルファードHV=4台とクラウンHV=1台を増車。
ハイクラスタクシーは計15台に

ハイクラスタクシーは、おかげさまで高い評価をいただき、配車回数、リピート率ともに予想をはるかに上回る好スタートを切りました。そこで、2016年1月16日(土)、アルファードHVを4台、クラウンHVを1台、計5台(全車とも新車)を増車する運びとなりました。これにより、ハイクラスタクシーはワンボックスタイプ12台、セダンタイプ3台の、計15台となります。
なお、今後のビジネス・観光等の需要を見込み、順次増車をすすめてまいります。

〈本リリースに関するお問い合わせ先〉
    宝交通株式会社 愛知県名古屋市熱田区神宮四丁目7番27号
    ハイクラスタクシー企画運営室 担当:伊藤昭和 磯部友明
    TEL:052-811-1194 FAX:052-385-2008

COPYRIGHT (C) TAKARA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.