ニュースリリース

2016年2月17日
宝交通株式会社

報道関係各位

中型タクシー運賃改定
ならびに新サービス開始のお知らせ

2016年3月16日(水)より中型タクシー運賃を改定いたします

宝タクシーグループ(本社:宝交通株式会社 名古屋市熱田区、社長:笠原猛)は、2016年3月16日(水)午前5時より、中型タクシー運賃を改定させていただくことになりましたので、ここにお知らせいたします。
弊社は、迅速で快適な移動空間の提供をめざし、かねてより車種のグレードアップ、保有台数の増車をすすめております。運賃につきましては、2012年10月より名古屋交通圏最下限運賃を適用、以降、初乗り480円で運行してまいりましたが、さらなるサービス向上の実現を図るため、このたび下記のとおり運賃改定に至りました。

なお、宝交通(株)が保有する「ハイクラスタクシー」運賃は現行のまま(初乗り500円)とし、子会社である6社(宝タクシー第一(株)、宝タクシー第二(株)、宝タクシー第三(株)、宝タクシー第四(株)、宝タクシー第五(株)、宝タクシー第六(株))が保有する中型車全車両に新運賃を適用いたします。これにより、ハイクラスタクシーを含む宝タクシー全車両の運賃が同一料金(小型車両を除く)となります。
お客様には大変勝手を申し上げ誠に恐縮ですが、何卒ご理解を賜りたく、心よりお願い申し上げます。


WAONもOK!
利用可能な電子マネー決済サービスを拡大、全車に順次、搭載します

昨年11月から運行を開始した「ハイクラスタクシー」に搭載した、名古屋初の交通系電子マネー決済の好評を受け、宝タクシーグループは、利用可能な電子マネー決済サービスを拡大し、2016年3月16日(水)より順次専用端末を設置、同4月下旬には宝タクシー保有の452台全てに同サービスの導入を完了する予定です。なお、交通系電子マネー決済サービスのタクシー車内搭載および複数の電子マネーが同一端末で決済可能なサービス提供は、名古屋エリア初となります。また、お客様の多様な決済ニーズにお応えするためWAONや中国銀聯カードも利用可能としました。

〈本リリースに関するお問い合わせ先〉
    宝交通株式会社 愛知県名古屋市熱田区神宮四丁目7番27号
    タクシー事業部 担当:生野 岳郎
    TEL:052-682-2271 FAX:052-682-2275

COPYRIGHT (C) TAKARA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.