ニュースリリース

2018年10月23日

報道関係各位

宝交通株式会社

宝交通株式会社(宝タクシー)×名古屋経済大学
共同研究スタート

 宝交通株式会社(本社:名古屋市熱田区、社長:笠原猛)は、このたび、学校法人市邨学園名古屋経済大学(愛知県犬山市、学長:佐分晴夫、以下名経大)と地域産業の発展を目的とし、タクシー業界の発展に向けた共同調査・研究を進めることとなりましたのでお知らせいたします。

 この共同研究は、名経大経営学部のゼミナールにおける『プロジェクト型学習』の一環として2018年10月26日より開始いたします。AIや自動運転技術の開発により大きな改革を迫られているタクシー業界において、地域の公共交通機関として今後どのようなサービスを提供するべきなのか、次世代の人材確保・育成をどう実践するのか等、様々な課題を抽出して解決策を見出していく内容です。

 弊社は今後も産学連携を通して地域の学生のキャリア形成活動を支援し、先端的な知見をお持ちの先生方や研究熱心な学生たちとの共同研究を推進し、さらなるお客様の利便向上と業界発展に取り組んでまいります。

〈本リリースに関するお問い合わせ先〉
    ■宝交通株式会社 人財開発部 TEL:052-683-1111
    〒456-0031 名古屋市熱田区神宮四丁目7-27  担当 :清水 昭博、大久保 裕介

COPYRIGHT (C) TAKARA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED.