宝グループ採用情報

この街で、あなたの暮らしにこたえてく。
新入社員の声

新入社員の声

氏 名 奥田 俊之
学 校 名古屋学院大学
内定職種 若手ウェルカム推進室
趣 味 野球


就職先に宝グループを選んだ理由

「今から変わってやるんだ!」という会社の姿勢がとても印象に残り、そしてそれがチャンスに思え、選考を受けました。
また、当初は全国区の会社や大手企業のみ受けていたのですが、名古屋に目を向けて、地元でやっていくという一つの区切りにピッタリ合致したので、選ばせて頂きました。

シュウカツワンポイントアドバイス~今の就活生に送るメッセージ~

私は楽をしたくて、早めに行動を始めましたが、遅かれ早かれ必ず厳しい場面と何回も向き合うこととなると思います。
そして、就職活動では経験が最も強く出ます。勉学も重要ですが、今までの様々な経験がすべて問われます。
厳しい場面では、今までを振り返り気合で乗り切りましょう!成功かどうかは後から考えます…。

内定までの道のり

8月・・・インターンシップに参加
12~1月・・・自己分析&履歴書作成
3~6月・・・学内説明会及び合同説明会
8月・・・宝交通 一次面接
9月・・・内定を頂く
氏 名 嘉陽 里菜
学 校 愛知東邦大学
内定職種 保険事業部
趣 味 ミサンガ作り


就職先に宝グループを選んだ理由

私が宝グループを選んだ理由は、気さくで仲の良い社員の方々を見て人間関係がしっかりしている会社だと感じたからです。どのような会社でも、人間関係の善し悪しで変わるという考え方を持っている私にとって、宝グループは理想的な会社だと思いました。
また、教職課程を履修していた私のスケジュールに合わせて面接日を考慮して頂いていたので、就活生にも優しいなと感じました。

シュウカツワンポイントアドバイス~今の就活生に送るメッセージ~

興味がない、また自分には不向きだろうというような会社でも、まずは会社説明会で話を聞いてみること!
就活の幅が広がったり、就活に対する自分なりの軸が見えてきたりすることもあります。

内定までの道のり

3月・・・就職活動開始。大学内企業展で宝グループの説明会に参加。
4月・・・他社の選考も進み始め、何が自分にとっていいのか悩む。
6月・・・教育実習のため就職活動停止。
7月・・・就職活動再開。内定を頂き、入社を決意。
氏 名 山田 晃大
学 校 星城大学
内定職種 不動産部門
趣 味 スポーツ観戦


就職先に宝グループを選んだ理由

説明会の中で開かれた座談会で、先輩社員の方と直接お話をして、とてもいい雰囲気と魅力を感じました。
地域に根付いたサービスを提供しているという言葉の通り、実際に私の友人が宝グループのマンションに居住しており、より身近に感じたこの企業で働いてみたいと思ったからです。

シュウカツワンポイントアドバイス~今の就活生に送るメッセージ~

自分に合った会社を選ぶためにも、自己分析をしっかりすることが大事だと思います。
周りの状況に流されない強い意志も就職活動では大切だと自分は感じました。

 

内定までの道のり

2月・・・学内合同説明会で初めて宝の存在を知る。
7月・・・両親の勧めで宝グループの説明会に参加し、選考を受ける。
9月・・・内定を頂き、入社を決意する。
氏 名 小坂井 奏子
学 校 東海学園大学
内定職種 レジャー部門
趣 味 美味しい物を食べること


就職先に宝グループを選んだ理由

多様な事業を展開し、地域に密着している所に魅力を感じました。また選考中も就職活動や入社に関しての不安や疑問点など全てに答えて下さり、社員の方々が真剣に向き合って下さったので、素直なありのままの自分を見せることができました。
選考が進むにつれて、この人たちとこの場所で働きたいという気持ちが膨らみ入社を決意しました。

シュウカツワンポイントアドバイス~今の就活生に送るメッセージ~

就活を始める時に社会人の先輩から言われた言葉があります。「就活中、色々な人から色々なことを言われると思うけど、全部を聞かなくていいから自分が大事だと思うことだけ覚えておくんだよ」という言葉です。
自分が大事だと思う言葉、価値観は大切にしてください。きっと就活の軸になってくると思います。

内定までの道のり

3月・・・就職活動を始める。
4月・・・合同説明会に参加。
5月・・・宝グループの選考を受ける。
6月・・・内定をもらう。
8月・・・入社を決意。
氏 名 森 亜矢加
学 校 愛知学院大学
内定職種 レジャー部門
趣 味 料理、旅行


就職先に宝グループを選んだ理由

多くの事業を展開していること、そして地域に密着しているところに魅力を感じたからです。
また説明会や面接の際にとても温かく私に接してくれ、ここで働きたいと思いました。

シュウカツワンポイントアドバイス~今の就活生に送るメッセージ~

たくさんの企業の説明会に参加し、視野を広げることが大事だと思います。
早めに就職活動を開始して、自分にあった会社を見つけてください!

内定までの道のり

3月・・・就職活動開始。宝グループの選考を受ける。
4月・・・様々な企業の説明会、選考を受ける。
5月・・・宝グループから内定を頂く。
9月・・・入社の意思を表明。
氏 名 石原 祐太
学 校 名城大学
内定職種 若手ウェルカム推進室
趣 味 ドラム、バイク


就職先に宝グループを選んだ理由

若手ウェルカムなど、若手社員にも活躍できる場所が用意されていることや、タクシー部門の説明会での社員の方々の雰囲気がとても良く、ここで自分も働きたいと思えたからです。

シュウカツワンポイントアドバイス~今の就活生に送るメッセージ~

様々な職種に目を向けてほしいです。自分の場合、特定の職種ばかりに目を向けていて、なかなか試験や面接が通らなかったりしたので、今の就活生の皆さんにはひとつの職種にとらわれ過ぎないように注意してもらいたいです。 

内定までの道のり

3月・・・企業の情報を集め始める。
4~5月・・・数社採用試験を受けたが全て落ちる。
6月・・・合同説明会で宝交通の事を知る。
7月・・・内定をもらう。
氏 名 大下 佳恋
学 校 中京大学
内定職種 レジャー部門
趣 味 旅行


就職先に宝グループを選んだ理由

様々な事業を行っていて、地域への貢献度の高い会社というところに興味を持ちました。
説明会や選考で社員の方々とお話したり、質問をさせて頂く機会が多くあったので、徐々に自分の働く姿を想像することが出来ました。
接してくださった社員の方の温かい雰囲気も魅力に感じ、宝グループに入社することを決めました。

シュウカツワンポイントアドバイス~今の就活生に送るメッセージ~

説明会にたくさん参加して、多くの社員の方と接することで、良い情報が得られたり、とても勉強になります。
思い通りにいかず落ち込むこともあると思いますが、失敗は成功の元、とうまく切り替えて、自信を持って臨むことが大切だと思います。

内定までの道のり

3月・・・就職活動を開始。合同説明会、会社説明会に参加。
4月・・・順調に選考が進む。
5月・・・最終面接がうまくいかず、その後も面接落ちが続き、不安が募る。
6月・・・内定を頂き、入社を決意する。
氏 名 田中 宏幸
学 校 岐阜聖徳学園大学
内定職種 若手ウェルカム推進室
趣 味 温泉、筋力トレーニング、料理、ツーリング


就職先に宝グループを選んだ理由

若手ウェルカムプロジェクトによる、キャリアアップを通じ、必要なスキル、資格、経験を身につけることが出来ると思い選ばせて頂き選考を受けました。
そして、社会人としての力を身につけ、成長、向上し、将来的には宝グループを引っ張っていく幹部候補者として育ち、目指していきたいと思います。

シュウカツワンポイントアドバイス~今の就活生に送るメッセージ~

いざ本番になると緊張や不安になることを少しずつでも軽くするには、用意周到、準備万全、反復練習を怠らず、何事にも対応できるように努力したらいいと思います。

内定までの道のり

4月・・・アスリート合同説明会により宝グループを知り、将来宝グループで働きたいと感じた。
5月・・・順調に宝交通の選考を進み、いざ最終面接へ。
6月・・・無事に内定を頂き、喜びと更なる宝への意欲が上がり、その分、残りのハンドボール生活にも更に力が入りました。
氏 名 内倉 裕貴
学 校 愛知学院大学
内定職種 若手ウェルカム推進室
趣 味 イラスト、楽器演奏


就職先に宝グループを選んだ理由

合同説明会にて宝グループの存在を知り、参加した個別説明会で社員の方々からの説明を受け、グループの展開や歴史、社員の雰囲気を知ることができました。
名古屋周辺に根差し、長い歴史を持ちながら社員同士の関係も良いことに魅力を感じ、自身の人柄を十分に使って働くことができるのではと考え、宝グループへの入社を希望しました。

シュウカツワンポイントアドバイス~今の就活生に送るメッセージ~

時間があるからとゆっくり始めると、その時には説明会や選考が終わってしまっている企業も多いです。
人よりも早めに就活を開始し、多くの合同説明会や就活情報サイトをまわり、様々な企業の情報を集めることが自分のこれからの為になると思います
。友人等、周囲との情報交換も自分の知らない企業を知ることができて良いです。 

内定までの道のり

3月・・・就職活動を開始する。名古屋の合同説明会に参加。各社選考を受ける。
5月・・・合同説明会の一つで、宝グループの存在を知る。個別説明会に参加。
6月・・・宝グループの選考を受ける。
7月・・・内定を頂く。他社選考が途中だった為、返事を保留。
8月・・・他社を辞退し、宝グループの入社を決意。
氏 名 日髙 裕貴
学 校 中京大学
内定職種 総務部
趣 味 旅行、映画鑑賞


就職先に宝グループを選んだ理由

宝グループの社風と、働いている社員の方々の雰囲気に惹かれ、入社を決めました。
面接では面談形式をとって頂き、私からも様々な質問が出来たので、会社全体の雰囲気を知る良い機会となりました。
どんな小さな疑問や聞きづらいような質問(給与に関することなど)にも親身に答えてくださった社員の方々の人柄も入社を決意したきっかけの一つです。

シュウカツワンポイントアドバイス~今の就活生に送るメッセージ~

最初はあまり業種を絞らず、色々な企業の説明会に行ってみてから、自分が本当にやりたいことを見つけていくのが良いかと思います。面接はある程度慣れもあるので、数をこなしていくことも大切かと思います。

内定までの道のり

3月・・・初めて合同説明会に参加する。
4月・・・リクナビで宝グループを知り、説明会に参加。
5月・・・手当たり次第に面接を受け過ぎ、自分のやりたい事が分からなくなる。
6~7月・・・ある程度職種を絞って面接に挑むようになり、内定を頂く。
氏 名 富永 祐加
学 校 南山大学
内定職種 不動産部門
趣 味 ギター


就職先に宝グループを選んだ理由

宝グループの力と人の温かさです。私は名古屋を元気にしたいと考え、就職活動を行っていました。
そんな中、宝グループは名古屋を中心に、タクシー・不動産・レジャー事業を展開しており、名古屋に住む人も訪れる人をも元気にすることが出来ると考え、志望しました。
また当初、私は総務部を志望していたのですが、人事の方が私の希望する働き方を考え、総務以外にも様々な職種を提案してくださったり、合同説明会にて宝グループの方が「就職活動頑張ってください」と声をかけてくださいました。
そこで、社員の方が温かい企業だと感じ、是非一緒に働きたいと思い、入社を決意しました。

シュウカツワンポイントアドバイス~今の就活生に送るメッセージ~

就活中は努力しても結果が出ず、不安になることも多いと思います。
そんな時は一度、エンジンを切って、休んでみても良いと思います。
休んでいる間に、何か見えてくることもありますし、少し休むことでまた頑張ろうと思えることもあると思います。
「周りより遅れてしまう」と焦るかもしれませんが、自分のペースで努力していけば、きっと良い結果に辿り着くことが出来るので、息抜きも大切にし、頑張ってください。

内定までの道のり

2月・・・就職活動開始。合同説明会で初めて宝の存在を知る。
3月・・・説明会・面接開始。宝の選考を受ける。
5月・・・周囲の友人が次々と内定をもらい焦る。
7月・・・内定を頂き、すぐに入社の意思表明。
氏 名 牧野 克哉
学 校 至学館大学
内定職種 システム部
趣 味 カメラ、スノーボード


就職先に宝グループを選んだ理由

学内セミナーで最初に話を聞いたのが宝グループでした。
私は名古屋に住んでいなかったので、知識は無かったのですが、採用担当の方の話を聞いて大変興味を持ちました。
見学・説明会・選考を通して、宝グループの社員の方々同士の雰囲気が温かく、自分もその輪の中に入って働きたいなと思ったからです。

シュウカツワンポイントアドバイス~今の就活生に送るメッセージ~

就活をしてみて、説明会に参加することが大事だなと思いました。
知らない企業でも話を聞いてみると自分の中の世界が広がり楽しかったです。興味を持った企業には積極的にアプローチをすると良い方向に進んでいくのではないかと思います。

内定までの道のり

2月・・・学内セミナーで宝グループの存在を知り、見学会に参加する。
3~4月・・・様々な企業の説明会に参加しつつ、宝グループの選考を受ける。
5月・・・内定を頂き、入社の決意をする。
平成28年12月現在の内定者です
PAGETOP